スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業政策で提言=共産(時事通信)

 共産党の志位和夫委員長は22日の記者会見で、中小企業政策の提言を発表した。経営難の中小企業に社会保険料の事業主負担の猶予・軽減を認めることや、国の中小企業関連予算を1兆円程度に増額することなどが柱。同党は近く政府に提言実現を申し入れる。 

<金沢切断遺体>飯沼容疑者を殺人容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
沖縄県民大会に党幹部出席へ=徳之島案にも反対-社民(時事通信)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
明石歩道橋事故、過失受け入れぬまま元副署長 強制起訴(産経新聞)
橋下“維新”府議はやジレンマ 自民が公認候補…党籍除名も(産経新聞)

仕分け第2弾会場、東京・日本橋の貸し会議室(読売新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)は19日、事業仕分け第2弾の会場を東京・日本橋の貸し会議室「TKP東京駅日本橋ビジネスセンター」に決めた。

 一般競争入札を行い、応札したのはTKP1社だった。

 第2弾は23日から4日間で約50の独立行政法人の約150事業を対象に行う。

石原知事「大事なことはストップ・ザ・民主」(産経新聞)
介護保険貸与品目に認定後、昨年に3件の事故―可搬型階段昇降機(医療介護CBニュース)
次官の代わり「事務系副大臣」検討と仙谷氏(読売新聞)
暴力団関係を名乗る男、NHKに抗議電話(読売新聞)
東京都練馬区の弁当店に強盗 60万円奪われる 警視庁行方追う(産経新聞)

抗うつ薬サインバルタを新発売―塩野義とリリー(医療介護CBニュース)

 塩野義製薬と日本イーライリリーは4月19日、抗うつ薬「サインバルタカプセル」を発売した。両社で情報提供・収集を含めた共同販売活動を行う。

 国内のセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)としては、ミルナシプラン(旭化成ファーマの「トレドミン錠」など)に続く2番目の薬剤で、1日1回の経口投与でうつ病の幅広い精神・身体症状を改善するという。現在、糖尿病性神経因性疼痛の適応拡大に向けて申請中。

 厚生労働省の患者調査によると、2008年のうつ病患者数(躁うつ病を含む)は約104万人で、調査(3年に1回)ごとに増加傾向にある。塩野義製薬は、両社合わせた予測売上高を10年度34.8億円、14年度(ピーク時)244.0億円としている。

 塩野義製薬は10-14年度の「第3次中期経営計画」で、「豊富な新薬群を軸とする着実な成長」を基本戦略とし、新薬8品目のうちサインバルタ、高脂血症治療薬クレストールと高血圧症治療薬イルベタンの3品目を「最重要戦略品目」と位置付けており、この3品目で14年度売上高1000億円を目指すとしている。

 サインバルタは、米イーライリリーが創製した薬剤で、日本を含め99か国で承認されている。09年の全世界売り上げは約31億ドル(適応症に糖尿病性神経因性疼痛などを含む)。


【関連記事】
高脂血症・高血圧・うつ病3剤で1千億円へ―塩野義
抗うつ剤を田辺三菱製薬と共同販売へ―持田製薬
うつ病など5件の共同研究を開始―理研など
アトピー性皮膚炎治療薬の共同開発に向け協議へ―アンジェスと塩野義
膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬

自動車整備工場でガス爆発=従業員3人搬送-新潟(時事通信)
【外国人参政権 欧米の実相】(4)「明日に架ける橋」の皮肉(産経新聞)
元露鵬らの請求棄却=「大麻使用、解雇は当然」-東京地裁(時事通信)
<融資金詐欺>コシ社長に実刑 東京地裁判決
井上ひさしさん死去 作家、小説「吉里吉里人」 75歳(産経新聞)

書き込み者情報、接続業者も開示義務…最高裁(読売新聞)

 インターネット掲示板の書き込みで名誉を傷付けられたとして、静岡市内の土木工事会社と経営者らが、NTTドコモに、プロバイダー責任法に基づき、書き込みを行った者(発信者)を特定する情報の開示を求めた訴訟の上告審判決が8日、最高裁第1小法廷であった。

 金築誠志裁判長は、同社のようなプロバイダー(接続業者)も情報を開示する義務があるとの初判断を示し、同社の上告を棄却した。発信者の氏名や住所の開示を命じた2審・東京高裁判決が確定した。

 2002年に施行された同法では、ネット上で中傷やプライバシー侵害などの被害を受けた人が、通信を媒介している業者に発信者情報の開示を求めることができる、と定めている。地裁段階では、掲示板などの管理者だけでなく接続業者にも開示義務があるとの判決が多数言い渡されているが、最高裁の判断は示されていなかった。

 同小法廷は同法の目的について、「(インターネットなどによる)情報の流通では、被害が際限なく拡大するうえ、加害者の特定も難しいことから、その特定を可能にして被害者救済を図ることにある」と指摘。そのうえで、プロバイダーしか発信者の氏名や住所を把握していないことが少なくないことなどから、プロバイダーにも開示の義務があると判断した。

 原告側は「税法に違反している」などと掲示板に書き込まれたため、管理者に発信者情報の開示を求めたところ、NTTドコモの携帯電話を使って書き込まれていたことが判明。同社を提訴した。1審・東京地裁は請求を棄却したが、2審で逆転していた。

「すぐにでも宇宙に」思い募る=油井さんら宇宙飛行士候補3人会見(時事通信)
新党参加見送り、邦夫氏「私への消極論あった」(読売新聞)
携帯電話不正利用 規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社(毎日新聞)
<B型肝炎訴訟>原告が抗議行動…厚労相面談拒否で(毎日新聞)
美濃まつり 和紙の里に力強く春の声 華やか「花みこし」(毎日新聞)

桜開花予想 寒暖差大きく、担当者泣かせ…参入民間3機関(毎日新聞)

 気象庁が撤退し、日本気象協会、ウェザーニューズ、ウェザーマップの民間3機関が担った今年の桜(ソメイヨシノ)の開花予想。桜前線が関東まで北上し、各機関は予想の検証作業に入った。3月は寒暖の差が大きく、西日本を中心に記録的な早咲きとなった一方で、関東では平年並みの地点も。予想担当者泣かせの春は、各機関とも「ずばり的中が連発」とはいかなかったようだ。

 気象庁によると、5日までに九州から北陸までの38地点で開花。高知市(3月10日)、神戸市(同20日)など西日本の4地点で観測史上最も早く開花。一方、関東では平年より6日早かった東京都心(同22日)などを除き、ほぼ平年並みだった。

 日本気象協会と今年から予想に参入したウェザーマップは、気象庁の開花日の定義(標本木で5~6輪の花が咲いた日)に従って予想。両機関の3月に入って最初の予想と開花日を比べると、同協会が長崎市(3月18日)など3地点で的中し、誤差1日以内は7地点。マップ社は的中が東京都心や横浜市(同22日)など6地点、誤差1日以内は9地点だった。同協会は「全体の精度としてはまずまず」、マップ社は「初めてにしてはいい結果」と自己評価する。

 一方、「花見の名所で1輪咲いた木が最も多い日」という独自の開花日の定義で予想したウェザーニューズ。5日までに開花した33地点のうち、的中したのは佐賀市のみで、誤差1日以内は東京など6地点だった。不本意な結果に、予想担当者は「ここまで気温が変動するとは……」とため息をついた。

 各機関は独自に予測式を作り、冬から春までの気温などを解析、過去の開花日の統計を加味して予想した。しかし、3月は例年以上に寒暖の差が激しかった。気象庁によると、中旬までは、太平洋赤道域東部の海面水温が高くなるエルニーニョ現象の影響などで、日本の南岸の高気圧が強く、気温が平年を大きく上回る日が多かった。一方、下旬は強い寒気が流れ込み、冬のような寒さが戻った。

 民間の予想レース元年だった今春。各機関ともずばり的中の地点が少なく、予想の優劣はつけ難いが、「注目を集めたことが収穫」(マップ社)。各機関は来年に向け、早くも予想手法改善の準備を進めている。【飯田和樹、福永方人】

【関連ニュース】
花見:好天も後押し東山動植物園に3万5500人 名古屋
ソメイヨシノ:東京で一気に満開…平年より4日早く
サクラ:花見の週末 東京・六義園
桜:東京で開花 平年より6日早く…1週間~10日で満開
余録:お花見の幸せ

東京消防庁に東久留米市も=35年ぶり消防事務受託(時事通信)
優先順位の明記検討を=政権公約の見直しで-民主・細野氏(時事通信)
<教科書検定>ページ25%増「脱ゆとり」対応(毎日新聞)
<山本病院事件>容疑者死亡で不起訴に 奈良地検(毎日新聞)
鳩山首相、宇宙滞在の山崎さんに期待感(産経新聞)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

なかざわよしおさん

Author:なかざわよしおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。