スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光装い下見、盗品郵送…爆窃団再び日本標的(読売新聞)

 東京・銀座の「天賞堂銀座本店」で今月2日、爆窃団によるとみられる約2億5000万円相当の高級腕時計が盗まれた天賞堂事件。

 爆窃団による犯行は、国内では一時沈静化していたが、ここ数年再び増え始めている。なぜ彼らは日本を狙うのか。警視庁は来月2日にも捜査員を香港に派遣し、現地で逮捕・起訴された爆窃団グループについて代理処罰を求めると同時に実態解明をはかる。

 「日本からの国際郵便で大量の腕時計が見つかった。天賞堂の被害品ではないか」

 事件4日後の1月6日、香港警察から連絡を受けた警視庁の捜査幹部は耳を疑った。外壁に穴をあけて侵入する荒っぽい手口から、爆窃団の仕業とみていたが、これまで爆窃団の事件で被害品が発見されることはほとんどなかったからだ。

 7日から8日にかけて、香港警察は盗品処分容疑で男女6人を逮捕(うち5人を起訴)。そのうち実行犯ら3人は天賞堂事件を自供した。

 彼らの供述などから、これまでベールにつつまれていた爆窃団の活動実態も徐々に明らかになりつつある。

 警視庁や香港警察の調べでは、3人は昨年12月中旬、成田空港から観光名目で入国した。アジア人観光客向けの簡易宿泊所に滞在しながら、油圧ジャッキなどの侵入道具を調達。下見を重ねたうえで犯行に及び、盗んだ腕時計は直後に都内の郵便局から国際郵便で発送した。事件2日後の4日には成田から香港に戻っている。

 郵便のあて先になっていた公営住宅などを香港警察が捜索すると、室内からは天賞堂の被害品を含む約200点の貴金属などが出てきたという。

          ◇

 「爆窃」とは中国語で侵入盗の意味。爆窃団は1980年代後半から徐々に活動を活発化させ、90年代半ばには香港での発生件数が年1万3000件を超えた。

 香港警察は中国本土の警察などと合同で盗品売買の一斉摘発を行うなど、捜査体制を強化。店側も壁に鉄板を取り付けたり、防犯カメラを増やしたりする対策を講じ、被害は2004年頃から減少、09年は過去最低の4489件になった。

 これに呼応するように、90年代後半から沈静化していた日本での被害は増加に転じた。04年以降、爆窃団による被害は計117件で、摘発されたのは、わずか1グループ。警視庁の捜査幹部は、「香港での締め付けがきつくなり、爆窃団対策の緩い日本を標的にしている」と分析する。

 事件後の今月15日、警察庁は全国の宝飾店などが加盟する「日本ジュエリー協会」に対し、防犯体制強化を求める異例の要請を行った。

 しかし、天賞堂では、厚さ5センチのコンクリート壁がいとも簡単に短時間で破られており、店側も対策を考えあぐねているのが実情だ。

 06年10月に約1000万円相当の貴金属を盗まれた台東区の宝飾店は、壁に鉄板を張り、店内には広角センサーを自費で設置したが、男性経営者(52)は「これで安全なのかよくわからない」と不安を漏らす。

 同協会の説明によると、大半の店舗は、保有する商品の総額に応じ、一定の利率で掛け金を支払う盗難被害用の損害保険に加入している。

 協会幹部も「治安がいい日本では、コストを削って防犯対策を優先する店舗はまだ少ない」と打ち明けている。(安井良典、香港支局 槙野健)

「日本海」は国際的に確立=政府答弁書(時事通信)
山田・京都府知事が3選出馬を表明(産経新聞)
企業献金禁止「早期実現を」=民主・細野氏(時事通信)
<雑記帳>店丸ごと“エコ” セブン-イレブンが最先端店舗(毎日新聞)
高圧ケーブルカルテルで排除命令=3社に6億円超の課徴金-公取委(時事通信)
スポンサーサイト

2次補正採決、自・共「反対」公・み「賛成」(読売新聞)

 25日に衆院を通過した2009年度第2次補正予算案を巡って、自民、共産両党が反対したのに対し、公明党とみんなの党は賛成に回り、対応が分かれた。

 民主党は、自民、公明両党の分断を図り、国会運営での主導権を握りたい考えだ。

 2次補正予算案に対しては、自民党が麻生政権時代の1次補正予算の一部を執行停止したことが経済に悪影響を与え、「経済効果の即効性に乏しい」(谷川弥一氏)として、反対した。

 一方、公明党は「内容は必ずしも十分ではない。小さすぎて遅すぎる。しかし、やらないよりベターで、実行するなら早いほうがよい」(大口善徳氏)として賛成に回った。背景には、昨年秋の臨時国会で、中小企業金融円滑化法案の採決に退席したことに対し、支持者から批判が相次ぎ、景気対策には、反対しにくい事情があった。

 民主党は「公明党の協力が得られれば、国会運営でも自民党を孤立させられる」と見て、10年度予算案の成立や審議促進についても、協力の可能性を探る考えだ。ただ、公明党内には「景気対策が主の補正予算案と内閣の政治姿勢を示す本予算は別。本予算に賛成すれば、閣外協力になる」(党幹部)として、否定的な考えが大勢だ。

小沢氏聴取、今週末か 妻にも打診(産経新聞)
小沢氏に説明責任求める…社民党大会で福島氏(読売新聞)
足利事件再審 菅家さん「つらかった」 録音テープ再生(毎日新聞)
女子高生のスカート 電車内で切り逮捕 奈良の会社員(産経新聞)
「斟酌理由ない」に抗議=官房長官、民意尊重と釈明-沖縄選出議員(時事通信)

社民・福島氏「普天間移設は覚悟を持って」(産経新聞)

 社民党は23日、東京・永田町の党本部で党大会を開いた。福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について、「社民党と政権の正念場。覚悟を持って取り組む」と県外、国外移設の実現を訴えた。

 民主党の小沢一郎幹事長の資金資金問題では、「政治家として国民への真摯(しんし)な説明が必要」として、小沢氏に説明責任を果たすよう求めた。

 また、同党の沖縄基地問題対策プロジェクトチームの照屋寛徳座長は同日、移設先としてグアムとともに提唱してきた硫黄島を、「(条件が厳しく)移設候補先から取り下げる」とした。

      ◇

 米軍普天間飛行場の移設問題などが争点となる沖縄県名護市長選は24日に投票、即日開票される。移設容認、反対両派候補の一騎打ちとなっている。

【関連記事】
普天間移設先から「硫黄島」取り下げ 社民・照屋氏
社民が訪米団派遣へ 普天間移設で議会関係者と意見交換
「最後まで県外、国外主張」普天間移設で社民・阿部氏
普天間移設問題で首相「グアムも検討」 社民は歓迎
社民・福島党首が無投票4選へ 普天間の決着次第で党分裂も?

助け合い誓う小6「17日のカレー」胸に抱き(読売新聞)
秋葉原無差別殺傷 あす初公判 責任能力、どう判断(産経新聞)
盗撮容疑で警察官を逮捕=駅のエスカレーターで-大阪府警(時事通信)
<掘り出しニュース>元気が出るよ! 兵庫・川西市役所食堂で「きんたくん弁当」(毎日新聞)
火災 住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原(毎日新聞)

現場マンションに指紋の男、再逮捕へ 南青山の飲食店従業員殺害(産経新聞)

 東京都港区南青山のマンションの一室で昨年11月、住人の飲食店従業員、五十嵐信次(のぶじ)さん=当時(74)=が殺害された事件で、現場マンションから指紋が見つかっていた無職の男(59)=器物損壊罪で起訴=が事件に関与した疑いが強まったとして、警視庁赤坂署捜査本部は19日、強盗殺人容疑で男を近く再逮捕する方針を固めた。

 捜査本部の調べによると、五十嵐さんは昨年11月16日午前11時40分ごろ、自宅の布団の上でうつぶせの状態で死亡しているのが見つかった。首を鋭利な刃物で切られていた。現場には、五十嵐さんの財布や、店の売上金とみられる現金数万円が入った別の財布も残されていたが、物色されたような跡もあった。

 捜査関係者によると、現場マンションの手すりから男の指紋が検出されたほか、事件発覚の前日の15日に酷似した男が現場近くの防犯カメラに写っていた。

【関連記事】
南青山男性殺害 器物損壊で逮捕の男、現場の指紋と一致
南青山の男性殺害 被害者の財布発見 怨恨と物取りで捜査
東京・南青山で変死の男性、首に切り傷 警視庁が殺人事件で捜査
青山霊園などでヌード撮影 篠山さん事務所を家宅捜索 警視庁
宗教衝突の死者149人に ナイジェリア中部

「家族殺す」と女子中生脅す=容疑で大学生逮捕-大阪府警(時事通信)
<河野太郎氏>青木氏出馬表明に「古い自民の代表」(毎日新聞)
小泉ジュニアや「美人市議」も登壇…自民党大会(読売新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い(毎日新聞)
<NHK>コールセンター担当者 視聴者に不適切な対応(毎日新聞)

裁判員裁判「検察官の役割重大」担当検事らに法相訓示コメント(産経新聞)

 全国50地検の裁判員裁判担当者らが集まった「裁判員裁判担当検事会同」が19日、東京・霞が関の法務省で開催され、千葉景子法相の訓示を加藤公一副大臣が代読した。

 訓示で千葉法相は制度について、「まずは順調にスタートしたと考えられ、裁判員候補者や裁判員となられた国民の皆様方のご協力に感謝とともに、その強い使命感に敬意を表したい」としたうえで、「制度の意義が十分に発揮されるために検察官が果たす役割は極めて重大」「今後は、複雑困難な争点のある事件の裁判が実施されることが見込まれることから万全を尽くしていただきたい」などと述べた。

【関連記事】
裁判員 名古屋地裁 全国初、取り調べDVDを証拠採用へ
裁判員2年目 課題克服し制度の定着を
貧しい被告に裕福な裁判員は不利? 趣旨反する“裁判員外し”明らかに
裁判員でどう変わった?“第1号”弁護士・検事を直撃
裁判員裁判、来年は控訴審続々「高裁なりの検討を」

日中領事協定、来月発効(時事通信)
小沢氏を事情聴取=原資など説明求める-虚偽記載関与を捜査へ・東京地検(時事通信)
自民・青木氏が出馬表明「お年寄りにも勇気」(読売新聞)
<国交省>「脱ダム」治水のアイデアを募集(毎日新聞)
<政党交付金>初めて民主党が自民党を逆転 衆院選圧勝で(毎日新聞)

<ハイチ大地震>自衛隊派遣準備を指示 防衛相(毎日新聞)

 ハイチ大地震の救援活動のため、北沢俊美防衛相は18日、国際緊急援助隊の自衛隊部隊の派遣準備をするよう各幕僚長らに指示した。地震による被害が依然として極めて深刻な状況のため、防衛省は医療分野などの自衛隊派遣について準備を始めた。平野博文官房長官は同日午後の会見で、追加支援の規模について「70~80人か、確定していないがそれぐらいの規模だと思う」との見解を示した。

 また、外務省などの医療チームを18日未明、米マイアミからハイチまで運んだ航空自衛隊のC130輸送機はその後、ハイチにいた米国人の被災者34人を乗せて米国に戻った。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:政府、医療チームを派遣
ハイチ大地震:「日本の経験を伝えて」…国連防災担当
ハイチ大地震:遺体の山、尊厳なく 廃棄物に交じり
ハイチ大地震:国連の食料配布に被災者が殺到
ハイチ大地震:JICA医療チームが到着 本格救援開始へ

党は冷静対応を=小沢氏団体事件、検察批判に-首相(時事通信)
【中医協】入基料の減算特例、奄美や小笠原諸島などに容認へ(医療介護CBニュース)
衆院 代表質問で与野党が激しいヤジ合戦 あきれる声も(毎日新聞)
アナログ放送を48時間停止=地デジ完全移行へリハーサル-石川・珠洲市(時事通信)
<核燃再処理工場>稼働凍結求める10万人署名 首相に提出(毎日新聞)

【揺らぐ沖縄】名護市長選告示 普天間移設反対・容認一騎打ち 市民は冷めている(産経新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古(へのこ)への移設受け入れの是非などを争点とした名護市長選挙が17日告示され、いずれも無所属で、新人の元市教育長、稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社大推薦=と、現職の島袋吉和氏(63)=公明支持=の2人が立候補を届け出た。24日に投開票される。市長選で浮かび上がるのは、候補者それぞれのバックに控える「反対派の非市民」と「賛成派の建設業界」との意地と思惑がからんだ戦いの構図。一般市民には冷めた空気も漂っている。(高木桂一)

  名護市民うんざり…普天間飛行場移設問題と名護市長選の経緯

 17日午後、普天間飛行場の「県外移設」を主張する稲嶺氏は辺野古でマイクを握った。

 約1500人の住民の多くが稲嶺氏の演説に耳を傾けに来ると予想されていた。ところが参加したのは10人足らず。50人超の報道陣だけが目立った。

 「住民は基地問題は決着済みと受け止めている。基地に反対している人はごく少数だ」。離れた場所で眺めていた初老の男性住民は「みんなの思いは、あのときをもう一度だよ」と言葉をつないだ。

 ベトナム戦争当時、隣接する米海兵隊キャンプ・シュワブの仕事を当てこんで県内各地から大勢の人が辺野古に集まった。米兵は連日、120軒の飲食店に繰り出し、街は空前の活況を呈した。だが今ではすっかりさびれてしまった。

 市中心部のタクシー運転手(62)は「稲嶺陣営で基地反対と声を上げているのは名護に住民票がない人が大半。市外からレンタカーで来ている」と話す。

 対する島袋氏の陣営を固めるのは、基地受け入れ前提に「先行投資」を進めてきた建設業者らだという。男性会社員(52)は「集票マシンになっているのは、基地を札束とみている業者たちだ」と指摘する。

 名護市には、普天間移設の事実上の見返りとしてさまざまな交付金や北部振興事業費が支払われてきた。こうした収入が市財政に占める割合は30%近くに達するが、同市では過去5年間で建設業者10社が倒産した。

 「カネはハコものばかりにつぎ込まれ、市民の生活は相変わらず厳しい。島袋氏の基地政策は一部業者が潤う土建政治にすぎない」(飲食店経営者)

 「どちらが勝っても、さっさと基地移設を進めて、そろそろ景気や雇用の対策に本腰を入れてほしい」。前出のタクシー運転手はこう訴えた。

 ◇名護市長選      届け出順

稲嶺  進 64 元市教育長 無新【民】【共】【社】【国】【沖】

島袋 吉和 63 市長    無現〔1〕【公】

【関連記事】
名護市長選 傍観する中央政党
辺野古移設は「日本に対する侮辱」 リベラル派米議員
冷静装う米、普天間の深追い避けたが…外相会談の思惑は
普天間はどこへ…名護市長選を注視する宜野湾市民
国政揺るがす首長選…不幸な歴史いつまで 名護市長選

聴取への対応「小沢氏の判断」=首相(時事通信)
山崎建設、宮本組を捜索 特捜部、小沢氏土地購入事件で(産経新聞)
「新党発言は自粛を」自民若手、結束呼びかけ(読売新聞)
雑誌が電子化したら 半数近くが「購読しない」(産経新聞)
<雑記帳>大隈重信が記念貨幣に(毎日新聞)

<屋久島元社長不明>栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認(毎日新聞)

 鹿児島県屋久島町の元社長、藤山幸彦さん(当時73歳)の行方不明事件で、鹿児島、栃木県警の合同捜査本部は15日、栃木県鹿沼市の古井戸で遺体が発見され、指紋から藤山さんと確認した。捜査本部は遺体を司法解剖し、死因や死亡時期の特定を急ぐとともに、近く「遺体を捨てた」と供述した宇都宮市内の男(47)=別の事件で有罪判決、控訴中=を死体遺棄容疑で逮捕する方針。藤山さんが死亡した経緯も追及する。

 捜査本部によると、遺体は縦幅約1メートルの黒っぽいキャスター付きの旅行用バッグの中に入っていた。着衣は身につけていたという。古井戸はダム建設予定地の小学校跡地にあり、深さ約7メートル、水深が約2メートル。【村尾哲】

【関連ニュース】
男性不明:古井戸の底から遺体 栃木の小学校跡地
屋久島元社長失踪:「栃木に埋めた」別事件の男供述
死体遺棄:練習馬場に埋めた乳児の遺体発見…多摩川河川敷
瑞穂・女性遺棄:容疑者を鑑定留置へ
ドラム缶遺体:窃盗容疑の42歳 遺棄認める 大阪・阪南

<峰崎副財務相>参院選不出馬、今期限りで引退(毎日新聞)
<二戸市長選>小保内敏幸氏が無投票で初当選(毎日新聞)
対日協調 米は優先 共同声明 普天間を封印(産経新聞)
元厚生次官宅襲撃 小泉被告に死刑求刑 さいたま地裁公判(毎日新聞)
千葉大生殺害、現金引き出し男「自分が刺した」(読売新聞)

女子高生に路上で体液 容疑の23歳逮捕 東京・大田区(産経新聞)

 女子高生の前で下半身を露出したとして、警視庁蒲田署は、東京都迷惑防止条例違反と器物損壊の疑いで、大田区南六郷の会社員、小口寛記容疑者(23)を逮捕した。同署によると小口容疑者は「性器を見せられて嫌がる姿を想像していたら、無性にムラムラして我慢できなくなった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年12月8日午前2時20分ごろ、同区の路上にいた女子高生2人=いずれも(18)=の前で下半身を露出し、うち1人のコートに体液をかけて逃げたなどとしている。

 同署によると、体液のDNA鑑定から小口容疑者が浮上。現場近くではほかにも1件、同様の被害が確認されており、同署が関連を調べている。

【関連記事】
女性の両脚に手を挟まれ…痴漢容疑のNHK職員御用
電車痴漢、耳元で「おっちゃんと付き合わんか」 会社員逮捕
中学生なら男子でも女子でも…下半身露出の塾経営者
2女児お手柄、車のナンバー半分ずつ覚え通報 下半身露出の男逮捕
電車で痴漢→ホームで暴行→トイレで強姦 新宿に現れた鬼畜男

ほかにも子ども2人死亡=信者夫婦逮捕の宗教法人-医療放棄事件・福岡(時事通信)
火災 桑田真澄さんの父が死亡 浜松で住宅全焼(毎日新聞)
自然観察会の参加者募集 宮内庁(産経新聞)
【産経・FNN合同世論調査】「幹事長辞任を」70・7%内閣支持率急落44・3%(産経新聞)
こども手当、6月に2万6000円初支給(読売新聞)

<屋久島元社長不明>栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認(毎日新聞)

 鹿児島県屋久島町の元社長、藤山幸彦さん(当時73歳)の行方不明事件で、鹿児島、栃木県警の合同捜査本部は15日、栃木県鹿沼市の古井戸で遺体が発見され、指紋から藤山さんと確認した。捜査本部は遺体を司法解剖し、死因や死亡時期の特定を急ぐとともに、近く「遺体を捨てた」と供述した宇都宮市内の男(47)=別の事件で有罪判決、控訴中=を死体遺棄容疑で逮捕する方針。藤山さんが死亡した経緯も追及する。

 捜査本部によると、遺体は縦幅約1メートルの黒っぽいキャスター付きの旅行用バッグの中に入っていた。着衣は身につけていたという。古井戸はダム建設予定地の小学校跡地にあり、深さ約7メートル、水深が約2メートル。【村尾哲】

【関連ニュース】
男性不明:古井戸の底から遺体 栃木の小学校跡地
屋久島元社長失踪:「栃木に埋めた」別事件の男供述
死体遺棄:練習馬場に埋めた乳児の遺体発見…多摩川河川敷
瑞穂・女性遺棄:容疑者を鑑定留置へ
ドラム缶遺体:窃盗容疑の42歳 遺棄認める 大阪・阪南

覚せい剤入りゴム袋、大腸内に7個…組員逮捕(読売新聞)
妨害阻止、国際世論を喚起=農水相が異例のIWC出席へ-捕鯨問題(時事通信)
いす底板に覚醒剤隠す 密輸容疑2人逮捕(産経新聞)
メッセンジャー黒田さん起訴猶予=店長暴行、示談成立し釈放-大阪地検(時事通信)
<二戸市長選>小保内敏幸氏が無投票で初当選(毎日新聞)

<陸山会土地取引>小沢氏側関係先を捜索へ 石川議員再聴取(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入に伴う会計処理を巡る問題で、東京地検特捜部が政治資金規正法違反(不記載)容疑で関係先を家宅捜索する方針を固めたことが分かった。土地購入の原資となった小沢氏の手持ち資金4億円について、実態解明のためには強制捜査が必要との見方を強めているとみられる。上級庁と協議のうえ最終的な結論を出す模様だ。

 特捜部は13日午前、当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=の任意の再聴取も開始した。石川氏の聴取は先月27日に続き2度目。

 これまでの調べで、04年10月上旬、小沢氏から石川氏にわたった現金4億円のうち約3億4000万円が東京都世田谷区の土地476平方メートルの購入代に充てられ、小沢氏が土地選定に関与したことなどが分かっている。

 石川氏側の関係者によると石川氏はこの4億円について「小沢氏の手持ち資金」と説明したものの、原資については「知らない」と答えたとされる。特捜部は5日、小沢氏に任意の事情聴取に応じるよう要請したが、諾否に関する回答がなく、解明のためには家宅捜索もやむを得ないとの見方を強めている模様だ。

 一方、石川氏は前回の聴取で、4億円を陸山会の政治資金収支報告書に記載しなかった事実を認めた。その動機について「記載ミス」と故意性を否定したが、特捜部は4億円が小沢氏の資金であることを隠すためだったとみており、再聴取で石川氏の不記載に関する認識を追及するとみられる。

 また、同10月29日、4億円の定期預金を担保に金融機関から同額分の融資を受けた点について、石川氏は周辺に「土地購入時に融資を受けるのは小沢事務所の慣例だった」と話したが、融資金は土地購入代に充てられておらず、特捜部は意図的な偽装工作とみている模様だ。

 この日は陸山会を舞台にした違法献金事件で政治資金規正法違反に問われた小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規被告(48)の第2回公判も東京地裁(登石郁朗裁判長)であり、西松建設元総務部長が、ダミー2団体名義の献金に関する大久保被告との打ち合わせを西松本社でしていた実態などを証言した。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:石川氏2.8億円「寄付なかった」
陸山会土地購入:「先生に4億円返す」東京地検がメモ押収
陸山会不透明会計:石川議員が「やましい金は一切ない」
陸山会不透明会計:土地取引、小沢氏が選定に関与か
陸山会資金移動:小沢氏に聴取要請へ 東京地検

警官を平手打ち、体当たり…高松の新成人逮捕(読売新聞)
<雑記帳>足湯にバラ300輪 山口・湯田温泉(毎日新聞)
私書箱「振り込め」で悪用 高い匿名性 甘い本人確認も(産経新聞)
<性同一性障害>妻が人工授精で出産…国、嫡出子と認めず(毎日新聞)
NTT西に業務改善命令へ=顧客情報漏えい問題で-総務省(時事通信)

<人事>外務省(毎日新聞)

 外務省(15日) カラチ総領事(ブルネイ大使館参事官)佐藤正晴▽ペナン総領事(チェコ大使館参事官)甲斐哲朗▽マルセイユ総領事(外務省研修所指導官)塚原大弐▽フィリピン公使兼マニラ総領事(米国公使)加藤元彦

陸山会土地取引 「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部(毎日新聞)
<オール学生将棋選手権戦>立命館大・横山さんが優勝(毎日新聞)
社債購入、要注意 「元本保証」「途上国支援」 業者雲隠れ 持ち逃げ被害も(産経新聞)
全米で活躍する日本人NP―胎動する新時代の看護(下)(医療介護CBニュース)
大雪 西日本の広い範囲で予想 12日夜から13日朝に(毎日新聞)

<大麻所持容疑>「無職少年からもらった」逮捕の中学生供述(毎日新聞)

 神戸市の市立中学生らによる大麻所持事件で、兵庫県警が他に同市兵庫区の市立中学3年の女子生徒(15)を大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕していたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。この生徒と、6日に逮捕・補導された女子中学生3人は、同法違反(譲渡)容疑で逮捕された同市長田区の無職少年(19)から譲ってもらったと供述しているという。

 捜査関係者によると、女子生徒は昨年12月、自宅で大麻を所持したとして逮捕された。少年は、この女子生徒に昨年11月、大麻数グラムを譲り渡したとして今月5日、逮捕された。

 県警は、この少年から大麻が広がった可能性が高いとみて調べている。【村上正】

【関連ニュース】
<事件の一報>大麻所持容疑:中2少女ら逮捕・補導 兵庫県警
<こんなところに隠して>覚せい剤:10キロ押収 2容疑者逮捕 警視庁
<警察官も>覚せい剤使用容疑:警部補が認める供述 警視庁
<有名女優も薬物で>酒井法子被告:「薬物というものに、自分の弱さで負けた」謝罪会見(09年9月)
<元スターも>覚せい剤使用:赤坂晃容疑者 執行猶予中と知りながら使用

s0lauoyfのブログ
クレジットカードの選び方
クレジットカード現金化
即日現金化
クレジットカード現金化 即日
01 | 2010/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

なかざわよしおさん

Author:なかざわよしおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。